*All archives*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング
[書評]コンセント 田口ランディ(タグチランディ)
コンセント 田口ランディ(タグチランディ)

誰もがみんなコンセントをさして生きている

コンセント (幻冬舎文庫)コンセント (幻冬舎文庫)
(2001/12)
田口 ランディ

商品詳細を見る


<書籍書評>
前回の紹介した本とこの本の私の印象は凄く似た感じ
なんですよね。

この本は、田口ランディさんの処女小説でもあり、
以前直木賞候補にもなった本なんですけど、
内容は、主人公のお兄さんが引きこもりの末自殺してしまい
そのお兄さんの家でコンセントのさされたままの掃除機を
見つける~って話が冒頭の始まりの内容なんですけど、
なんでしょうかね。
お兄さんの死がまるでコンセントを自分で抜いたかの
ような感じで、生きるのを放棄する=コンセントを抜く
っていう状態で表現されています。

うまく、この世界観を説明できません。
力不足で申し訳ないですが・・・

なんだろう。
田口ランディさんの本とか、心にぐ~っとくるんですよ。
頭で考えるんじゃなくて心で考えろみたいな?

ますます、意味わかりませんね。

すいません。
今日は、きっとそんな感じです。

うまい書評が出来てませんけど、とりあえず
お気に入りの一冊に加えておきますので
読んでみて下さい。




<書籍基本情報>
# 書籍名:コンセント
# 著者:田口ランディ(タグチランディ)
# 出版社:幻冬舎
# 発売日:2001/12



関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : オススメの本の紹介<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 コンセント 田口ランディ タグチランディ
[書評]インストール 綿矢 りさ(ワタヤリサ)
インストール 綿矢りさ(ワタヤリサ)

思春期の女の子の揺れ動く心

インストールインストール
(2001/11)
綿矢 りさ

商品詳細を見る


<書籍書評>
いや~久しぶりに書評がかけますね。

このインストールという本は上戸彩ちゃんが主演で
以前映画化されてますね。

普通に読みやすい本です。

そして、私は非常に共感できる本でしたね。

なぜならば、思春期って本当に不安定に
なるんですが、誰しもが通る道だと思います。
そこからドンドン曲がっていくと
いうのは御幣がある言い方かもしれませんが、
曲がる、曲がらないで大きな道の分かれ道でも
あるような気がするんです。

この本は、登校拒否となぅた女の子が、パソコンに詳しい小学生の男の子と
出合い、そこから、風俗チャットで一儲けするお話なんですけど、
そこがまあ、メインのお話ではなく、そういう事を通して
自分を見つめ返す、パソコンにOSをインストールするように
自分にも何かをインストールしたような感覚で再出発するという話なんですよ。

まあ、思春期に色々な悩みはあるでしょうが非常に
繊細な時期でもありますし、小さな事がきっかけで
どこで行くのかわかりませんからね。

是非、みなさまにオススメしたい本の一冊に加えておきますね。



<書籍基本情報>
# 書籍名:インストール
# 著者:綿矢 りさ(ワタヤリサ)
# 出版社:河出書房新社
# 発売日:2001/11

関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : オススメの本の紹介<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 スッキリ朝とゆったり夜 綿矢りさ ワタヤリサ
[書評]こころ 夏目漱石(ナツメソウセキ)
こころ 夏目漱石(ナツメソウセキ)

心に残る名作

こころ (集英社文庫)こころ (集英社文庫)
(1991/02/20)
夏目 漱石

商品詳細を見る



<書籍書評>
私はこの本はとてもせつなくなります。

なんでしょうか?

ドラマでも映画でも、なんでも心に残る名作って
こう余韻が違いますよね。

わ~と見たり、読んだりしてすっきりというよりも
何かしら心に残って、後味が悪かったり、もやもやしたり
心にそれだけ足跡が残ってしまう本って本当に
凄いなって思います。

私アニメでも見たんですけど、俳優の方が声をされて
いたんですが、その俳優さんの名前忘れてしまったのですが
二通りのパターンがあるアニメでした。

Kからの視点で見た方と、主人公の視点から見た方と。

少し違う視点で見ただけでまったく違うアニメになって
いたんですけれども、私は感動しました。
そんなことが出来るのもこころの本の内容の深さがあってこそでしょうね。

オススメの本に加えておきます。
読んで見てください。




<書籍基本情報>
# 書籍名:こころ
# 著者:夏目 漱石(ナツメソウセキ)
# 出版社:集英社
# 発売日:1991/02/20
関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : オススメの本の紹介<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 こころ 夏目 漱石 ナツメソウセキ
[書評]やりたいことをやれ 本田 宗一郎(ホンダソウイチロウ)
やりたいことをやれ 本田 宗一郎(ホンダソウイチロウ)

人生の勝ち組に学ぶ人生論

やりたいことをやれやりたいことをやれ
(2005/09)
本田 宗一郎

商品詳細を見る


<書籍書評>
気になる題名ですよね。

やりたいことをやれ。

誰しもがそれにあこがれているし、そうありたいと
思っていたりしますよね。

この本を読んでいて例で出てくる人
がいるのですが、駄目な方の例に出てくる人に
私当てはまりますよ。

現代の若い人の思考にも注目していたりして
私は凄くわかりやすかったです。

そして、読みながら注目してしまったのが
指示待族という言葉。
以前働いていた会社の社長がこの言葉を
使っていたんですね。

誰かに何かを言われないと動く事が出来ない人の
事を指示待族としゃれた感じで書いているのですが、
私のしりあいの社長もこの本を読んだのかなって
思いました。

人の可能性を伸ばしてあげるためには自分で
考えて動く事が大事だから、あれしろ、これしろと
言わない社長でした。

命令で動くより、自分で考えて動いたほうが
脳をフルパワーで使っていろんな事考えますよね。
そして、本人もとてもわくわくすると思います。

出来る出来ないかという事はあると思いますが、
自分で考える事って大事だなって私も思います。

素敵な本なので読んでみてください。
オススメの一冊に加えておきますね。




<書籍基本情報>
# 書籍名:やりたいことをやれ
# 著者:本田 宗一郎(ホンダソウイチロウ)
# 出版社:PHP研究所
# 発売日:2005/09
関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : オススメの本の紹介<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 やりたいことをやれ 本田 宗一郎 ホンダソウイチロウ
[書評]ノルウェイの森(上)村上 春樹(ムラカミハルキ)
ノルウェイの森(上)村上 春樹(ムラカミハルキ)

心に残る本を読んでみませんか?

ノルウェイの森(上)ノルウェイの森(上)
(1987/09/10)
村上 春樹

商品詳細を見る


<書籍書評>
遅くなりました。
あれっブームに乗り遅れてます?

この間、菊池凛子さんと松山ケンイチ主演で
映画化されましたね。

私この本凄く懐かしくて思い出深い本なんですよ。
昔つきあっていた彼が当時私はまったく本を読む人では
なかったので、本を読め読めと言い続け
この本を渡してきました。

私はしぶしぶこの本を読んだんですけど
初めて読む本にしては少し難しいかもしれませんが
全部読みきる事が出来た本です。

こんな本が書けるなんて凄いな~って感動したのを覚えてます。

さて、今回はあらすじはとばします。
まあ、世界的にも読まれている本ですし、
読んだことのある人は多いと思います。
そして、なんだろう。
この本のあらすじを掻い摘んで書くのが
私にはなんか難しい気がします。

是非、一度死ぬまでには読んでいただきたい本です
オススメの本に加えておきますね。


<書籍基本情報>
# 書籍名:ノルウェイの森(上)
# 著者:村上 春樹(ムラカミハルキ)
# 出版社:講談社
# 発売日:1987/09/10

関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : オススメの本の紹介<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 ノルウェイの森(上)村上 春樹 ムラカミハルキ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。