*All archives*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング
[書評]続・死に方のコツ 高柳 和江(タカヤナギカズエ)
続・死に方のコツ 高柳 和江(タカヤナギカズエ)

死ぬのが怖くなくなる
101の話

続・死に方のコツ続・死に方のコツ
(1995/12)
高柳 和江

商品詳細を見る


<書籍書評>
まず、言っておきたいことが一つあります。
この本は、溺死で死んだらいいよ~とか薬で死んだら
いいよ~とかそういう、自殺を勧めるような本ではありません。

私も最初、題名でちょっと勘違いしてしまいそうになりましたが

死ぬのが怖い人に死ぬってそんなに怖いものじゃないんだよって
伝えたいのですね。

年をとって老衰などで死ぬときは苦しくないそうです。
自然な死には苦しみがないって事ですね。

読んでみてやっぱり、ちゃんと生きていかなきゃ
いけないなって思いました。
自分に与えられた人生を全うして生きていかないとですね。

中に一つ心に残っている項目があります。
「死ぬまでに出来ること。
がんになってしまった人は、自分にはもう何もできないというそうです。
沢山の事ができるのに、何もできないなんて事はないのに。
でも、駄目なものは駄目で、死ぬのは決まっていて
そういう患者さんは自分は大丈夫だよと言って欲しいのかも
しれない。」


私だって、いつ大きな病気になってしまうかわかりません。
私はだから考えます。今をどう生きていくのか。
病気になってから自分がどう残りの人生を生きていくのか。

死を考えるという事は生きるという事を考えるという事なのかもしれませんね。


オススメの一冊に加えておきますので
是非、みてみてください。


<書籍基本情報>
# 書籍名:続・死に方のコツ
# 著者:高柳 和江(タカヤナギカズエ)
# 出版社:飛鳥新社
# 発売日:1995/12

関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 続・死に方のコツ 高柳和江 タカヤナギカズエ
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
そっかー。
今まで死ぬことって考えてもみなかったなあ(*´д`;)…
たまには考えてみようかしら。
No title
こんにちは♪
実際に貴方はもう少ししか生きられない・・・って
言われたら自分はどうなってしまうのか分からないけれど、
何故だか今はあまり怖いとは思わない。。。
死が終わりだとは思っていないから。
ん~でも分からないですよね。本当にそうなったら。
題名を見て私も内容を同じように思いました。
ドキッとしますよね。
☆検索フォーム
水嶋ヒロ 小林美佳 高橋麻奈 竹内富貴子 北出幸男
楽天アフィリエイト
QRコード
QRコード
オススメ スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。