*All archives*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング
[書評]グロテスク〈上〉 桐野 夏生
グロテスク〈上〉 桐野 夏生

心の中に悪魔がいます

グロテスク〈上〉 (文春文庫)グロテスク〈上〉 (文春文庫)
(2006/09)
桐野 夏生

商品詳細を見る


<書籍書評>
最近、友達からこの本おもしろいよと借りました。

最初は、なんでもなかったんですけど、
読んでいるうちにはまってしまっています。

凄く、綺麗な妹を持った女の子のお話なんですけど、
とにかく、心の闇が凄い。
めちゃくちゃひねくれています。

綺麗なものを綺麗と感じる事が出来ないし、
自分と似ても似つかない綺麗な妹を持ったことで
その妹に対する悪意が半端ないのです。

そして、絶対にコンプレックスというとらえ方はしません。
その妹の事を怪物と呼び、まるで自分とは全く関係のない
悪魔のような存在してみているのです。
人の色々な側面をとらえた作品で、楽しんで読めました。

私は、小説って時々本当に凄いなって感じる事が
あります。
なぜなら、普段は人間の隠れている部分も
文章でさらけ出してしまうことがあるからです。

そして、共感してしまったり、惹かれてしまう
小説というのは大抵綺麗なものではありません。

とても、どろどろとした、一言ではその感情を言い表せないような
本に惹かれます。

人間の本質に惹かれているのかさだかではありませんが。
うちに秘めているものに反応している気がします。

映画の告白もみたのですが、あれもなぜ人がおもしろいと
思う映画なのか、全く綺麗な映画ではないのに。
この本を読んでなぜか、告白の映画のことを
思い出しました。

似ていないんですけどね~。

今回は、あんまり紹介出来ません。
なぜならまだ下巻を読んでいないのです。

これから、即効読んでみます。


オススメの一冊に加えておきます。



<書籍基本情報>
# 書籍名:グロテスク〈上〉 (文春文庫)
# 著者:桐野 夏生
# 出版社:文藝春秋
# 発売日:2006/09

関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 グロテスク〈上〉 桐野 夏生
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
たしかにコワいですよねー。
下巻の記事も楽しみにしてますっ(゚Д゚)ノ ァィ
こんばんは(^^)
面白そうですねe-420
試験が終わったら、ぜひ読んでみたいですe-343
☆検索フォーム
水嶋ヒロ 小林美佳 高橋麻奈 竹内富貴子 北出幸男
楽天アフィリエイト
QRコード
QRコード
オススメ スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。