*All archives*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング
[書評]歌舞伎をみる人のために 今尾 哲也(イマオテツヤ)
歌舞伎をみる人のために 今尾 哲也(イマオテツヤ)

歌舞伎を愛する人に送る本

歌舞伎をみる人のために歌舞伎をみる人のために
(1993/03)
今尾 哲也

商品詳細を見る


<書籍書評>
4月30日をもって歌舞伎座が閉館となりましたね。

あっ間違えました。

休館でした。

私、つい先日まで閉館と勘違いしていました。

三年間の休館後、また歌舞伎座での歌舞伎を楽しめる事でしょう。

多分多くの方が閉館と勘違いしているかも。。。

こんな本を発見しました。
歌舞伎をみる人のために

歌舞伎の約束ごとであったり、
観客の今と昔であったり、
幕や花道についてだったり、
黒衣や女方など色々書かれてます。

歴史について書かれている事が多いので
多くの発見もありました。

初期の歌舞伎は、女性を中心とする女歌舞伎だったそうです。
風俗をみだすという事で、女性芸能者が舞台から追放され
歌舞伎は美少年を中心とする芸能となったそうなんです。

そうですよね。

大体、歌舞伎は美少年が演じているというイメージですね。

でも、昔は違ったんですね~

新たな発見です。

歌舞伎座は120年。

歴史がありますよね。

歴史に興味のある方は是非読んでみてください。
三年後にまた歌舞伎を見にいきたいなって思っている方も
是非!

それまで、歌舞伎の礼儀をお勉強しながら心待ちにしましょう~!


<書籍基本情報>
# 書籍名:歌舞伎をみる人のために
# 著者:今尾 哲也(イマオテツヤ)
# 出版社:玉川大学出版部
# 発売日:1993/03


関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 歌舞伎をみる人のために 今尾 哲也(イマオテツヤ)
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは(^^)
歌舞伎を見たことがないので
その面白さが今イチ分かりませんが
3年の休館は長いですね・・・
歌舞伎の世界は礼儀正しく
実生活でも役立つことが沢山あるように思います。
No title
歌舞伎って難しいですよねー。
でもわかるとスッゴイ面白いらしいので興味あるんですが…。
いまだに食わず嫌い。。
☆検索フォーム
水嶋ヒロ 小林美佳 高橋麻奈 竹内富貴子 北出幸男
楽天アフィリエイト
QRコード
QRコード
オススメ スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。