*All archives*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング
[書評]コンセント 田口ランディ(タグチランディ)
コンセント 田口ランディ(タグチランディ)

誰もがみんなコンセントをさして生きている

コンセント (幻冬舎文庫)コンセント (幻冬舎文庫)
(2001/12)
田口 ランディ

商品詳細を見る


<書籍書評>
前回の紹介した本とこの本の私の印象は凄く似た感じ
なんですよね。

この本は、田口ランディさんの処女小説でもあり、
以前直木賞候補にもなった本なんですけど、
内容は、主人公のお兄さんが引きこもりの末自殺してしまい
そのお兄さんの家でコンセントのさされたままの掃除機を
見つける~って話が冒頭の始まりの内容なんですけど、
なんでしょうかね。
お兄さんの死がまるでコンセントを自分で抜いたかの
ような感じで、生きるのを放棄する=コンセントを抜く
っていう状態で表現されています。

うまく、この世界観を説明できません。
力不足で申し訳ないですが・・・

なんだろう。
田口ランディさんの本とか、心にぐ~っとくるんですよ。
頭で考えるんじゃなくて心で考えろみたいな?

ますます、意味わかりませんね。

すいません。
今日は、きっとそんな感じです。

うまい書評が出来てませんけど、とりあえず
お気に入りの一冊に加えておきますので
読んでみて下さい。




<書籍基本情報>
# 書籍名:コンセント
# 著者:田口ランディ(タグチランディ)
# 出版社:幻冬舎
# 発売日:2001/12



関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : オススメの本の紹介<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 コンセント 田口ランディ タグチランディ
Secret
(非公開コメント受付中)

☆検索フォーム
水嶋ヒロ 小林美佳 高橋麻奈 竹内富貴子 北出幸男
楽天アフィリエイト
QRコード
QRコード
オススメ スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。