*All archives*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング
[書評]BLOODYMONDAY ファルコンのコンピュータ・ハッキング (KCデラックス) FALCON
BLOODY MONDAY ファルコンのコンピュータ・ハッキング (KCデラックス) FALCON

これぞ、コンピュータ好きのための本

BLOODY MONDAY ファルコンのコンピュータ・ハッキング (KCデラックス)BLOODY MONDAY ファルコンのコンピュータ・ハッキング (KCデラックス)
(2009/12/17)
FALCON

商品詳細を見る


<書籍書評>
いや~最近、この本を友達から教えてもらいました。

優しい友達です。

普通の技術本では理解しにくいだろうとこんな本を探して
くれたんですよ。

「ブラッディ・マンディ」は皆様ご存知の方も多いと思いますが
マンガから少し前に、ドラマ化され大人気でしたね。

ハッカーの少年が、テロ組織と戦うというお話です。

私も最初にこの本を渡されて、あっマンガかな?わ~いと
開いてみると、マンガではない・・・

ほとんどが字。ほんのちょっと、箇所箇所に絵がついている程度。
これは、りっぱな技術本でございました。

パソコンのなんの知識のない人でも読みやすいように書かれています。
私がわからんわからん言うので、友達が探してきてくれたんですね。

感激っす。

確かに読みやすい本でした。このわたくしにも。

だけど、関係ないんですけど
読みながら、ハッカーって凄い脳みそなんだろうなと
そっちに興味を持ってしまいました。

私の友達もハッカーに会ってみたいと言っていましたが
私も会ってみたいものです。

本当にいるのかどうか・・・

ハッカーさんは是非、ご一報を。
なんちゃって。

まあ、オススメの一冊に加えておきますので
興味のある方は是非読んでみて下さい。


<書籍基本情報>
# 書籍名:BLOODY MONDAY ファルコンのコンピュータ・ハッキング (KCデラックス)
# 著者:FALCON
# 出版社:講談社
# 発売日:2009/12/17

関連記事
スポンサーサイト
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 BLOODYMONDAY ファルコンのコンピュータ・ハッキング (KCデラックス) FALCON
[書評]マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密
マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密

心からのサービス
ここに成功と成長を続ける鍵が隠されている

マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密
(1999/03)
J.W.ジュニア マリオットキャシー・アン ブラウン

商品詳細を見る


<書籍書評>
この本を開いてすぐに素敵な言葉を見つけました。
従業員を大切にすれば従業員はお客様を大切にしてくれる。
これは創業以来、マリオットに脈々と流れる企業文化の基本である。

以前、人気の美容院の社長さんの講演会にいったことがあります。
その時、同じ事をその社長さんが話していた事を思い出します。

CS(customer satisfaction)カスタマーサティクファクション
顧客満足のことですね。
よくこの言葉は良く耳にしますが、
ES(employee satisfaction)エンプロイーサティスファクション
従業員満足ってあんまり聞かないですよね。

私だけかな?

人を幸せにするにはまずは自分が幸せでなければという
考え方。

私好きですよ。

項目としては、
現場を重視する実務管理者たれ
確固たるシステムの確立と臨機応変な対応
従業員を大事にすれば、従業員はお客様を大切にする
他人の意見からは多くのことが学べる
変化しながら秩序を保つ
秩序を保ちながら変化する
成長に終わりはない
自信過剰がまねくもの
個人プレイよりチームワークを優先する
成功は全員の手でつかむもの意思決定をするための四つのルール
きっぱりとした決意
です。

読んでいてとてもおもしろかったのは
順風満帆だけではないというところですね。

この間、ジャンプするには低くしゃがまなければ
いけないんだよっていう言葉をもらいました。
その通りだなって思います。

色々な事で失敗して、それを教訓とし大きく
飛躍する。
このホテルはそうして大きくなっていったそうです。
困難な事があってこそなのでしょうね。

また、行ってみたいホテルが一つ増えました。

経営者にはもってこいの本ですね。
オススメの一冊に加えておきます。


<書籍基本情報>
# 書籍名:マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密
# 著者:青木 孝誠J.W.ジュニア マリオット
# 出版社:日本能率協会マネジメントセンター
# 発売日:1999/03


関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧
[書評]徹底図解 電気のしくみ―電気の基礎知識から、最先端のエレクトロニクス技術まで (カラー版徹底図解)
徹底図解 電気のしくみ―電気の基礎知識から、最先端のエレクトロニクス技術まで (カラー版徹底図解)

天才とは1%の才能と99%の努力からなる

徹底図解 電気のしくみ―電気の基礎知識から、最先端のエレクトロニクス技術まで (カラー版徹底図解)徹底図解 電気のしくみ―電気の基礎知識から、最先端のエレクトロニクス技術まで (カラー版徹底図解)
(2005/10)
新星出版社編集部

商品詳細を見る


<書籍書評>
この本の、表紙にもなっているエジソン。
「天才とは1%の才能と99%の努力からなる」
有名な言葉ですね。

さて、自分には1%の才能もあるのかどうか疑問です。
最近、自虐的な思考なので駄目ですね。

さて、この本は前編カラーです。
久しぶりにフレミングの法則を見ました。
中学校以来かな

電流・磁界・力の向きを3本の指で現す。
あ~そうそう、そんな感じだった~。
もう本当に記憶のかなたにいっちゃってましたね。

電気のしくみって題名だけだとあんまり
面白くなさそうな感じかもしれませんが、
科学好きな人は絶対読みたい本ですよね。

難しい言葉は多いのですが、図解で書かれて
いる事もあり読みやすい方だと思います。

社会の中の最先端技術から始まり、
家庭の電気製品についてとか、電気や通信に
ついてとか、身近なものについてが非常に多く書かれていました。

やはり、身近なものを例えに書かれていると
分かりやすいですよね。

読みながら感じた事なのですが、名前は知っているけど
それが、どうやって動いているのかとか、その仕組みとか
ほとんど私知らないんだな~って。

リニアモーターカーのしくみとか
液晶ディスプレイとか、電子レンジとか
なんでそんな風に動いているの?

この本読むまで疑問にも思っていませんでしたよ。

いや~作り出した人、技術者って凄いな~って
改めて感じました。
こんな住みやすい暮らしにしてくれてありがとう~

オススメの一冊に加えておきます。
是非読んでみて下さい~


<書籍基本情報>
# 書籍名:徹底図解 電気のしくみ―電気の基礎知識から、最先端のエレクトロニクス技術まで (カラー版徹底図解)
# 著者:新星出版社編集部
# 出版社:新星出版社
# 発売日:2005/10

関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 徹底図解 電気のしくみ―電気の基礎知識から、最先端のエレクト カラー版徹底図解
[書評]全ページ実例による法律の抜け穴全集―短編小説の面白さで法律の急所がわかる
全ページ実例による法律の抜け穴全集―短編小説の面白さで法律の急所がわかる

短編小説の面白さで法律の急所がわかる


全ページ実例による法律の抜け穴全集―短編小説の面白さで法律の急所がわかる全ページ実例による法律の抜け穴全集―短編小説の面白さで法律の急所がわかる
(2003/04)
不明

商品詳細を見る


<書籍書評>
最近、友達から話を聞いたんですよ。

その友達は会社をする事になったんですけど、
まあ、その人曰く法律には色々な抜け道があって
知っているだけでとても徳をしたり、お金が節約できたり。

色々な、やり方があるんだそうで・・・

その人は、法律にとても詳しいので何かあった時は
どうにかならない?となんでも屋さんみたいになってます。

この本の左下に、とても気になる一説が書いてあります。
「本書を読んで知識を得れば、ズル賢いやつにも一杯くわされないで
すみます。。。。ただし、あなたは自身の悪用はお避け下さい」

本当ですよね。知っているだけで危険から回避される事も
ありますけど、自分が悪用したら駄目ですよね。

この本最初はつまらない本なのかと思ったのですが、実話でかかれていて
非常に面白い。
いくつか書かれている項目をあげてみましょう

家の財産を息子に内緒で愛人にそっくりやる話
眺めが悪いと売買契約を解約した話
近隣の主婦の陰口が名誉毀損にあたるとして慰謝料を取った話
嘘の被害届をだし相手から反対に賠償金を取られた話
性交渉をいやがり五ヶ月の同居で離婚と慰謝料と請求された妻の話
国民年金受給者が厚生年金87万円を一度にもらう事が出来た話

なんでしょね~
どろどろ、昼ドラをみているようでした。

結構太いので、全部は読み切れていませんが、
家においておきたい一冊ですね。
辞典みたいです。
身近なトラブルが非常に多くかかれていますので
生きていたらどれか一つくらい遭遇しそうな感じです。

興味のある方は読んでみてください。
オススメの一冊に加えておきます。


<書籍基本情報>
# 書籍名:全ページ実例による法律の抜け穴全集―短編小説の面白さで法律の急所がわかる
# 著者:不明
# 出版社:自由國民社
# 発売日:2003/04

関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 全ページ実例による法律の抜け穴全集―短編小説の面白
[書評]1日3時間しか働かない国 シルヴァーノ・アゴスティ
1日3時間しか働かない国 シルヴァーノ・アゴスティ

夢の国キルギシア

誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国
(2008/06/26)
シルヴァーノ・アゴスティ

商品詳細を見る


<書籍書評>
まずは、私の恥ずかしいお話からしなければなりません。

私は、ある日友達との待ち合わせの時間本屋をうろちょろしていました。
私の目にこの本が飛び込んできたのは、勿論題名に惹かれてです。

へ~一日に三時間しか働かない国?
気になる。

私は、時間がないのにも関わらず、没頭して全部
立ち読みしてしまいました。

この本の物語となる国の名前はキルギシア。
人々は一日三時間しか働かず、残りの時間は自分のために
自由に時間を使います。
刑務所はなく、警察官もいない。
学校で学んでいる子たちは、勉強させられているという感じではなく
自然と語学が見についていたり、とても能力が高い。

一日に三時間しか働かないけれど、心にストレスがないから
そのおかげで能力も自然と伸びていく。

本当に、夢のある話で私は、もうこの世界の住人のような気持ちに
なっていました。

さて、
何が恥ずかしい話なのでしょう。。。

それは、私が本当にこの国があるのだと勘違いしていた事。

マジボケです。

友達に、行ってみたい国はと聞かれて、普通にエジプト~とか
ニュージーランド~と一緒にキルギシアと言っていたのです。

全く、うけを狙ったわけではありません。
あまりに急いで読んだためにこれが創り話ではなく実際に
存在する国だと勘違いしてしまっていたのです。

友達にはその年で、物語の国に行ってみたいって
おもしろい通り越してホラーだと言われました。

ええ、私もそう思いますよ。

だけど、私は、本当に出来るんじゃないかって思ったんです。
人々がストレスを抱える事なく、心を自由に生きていける国。

夢見る27歳。。。。
ストレス社会から逃避してました。。。。

しかし、心が温かくなる事間違いなし
イタリアでベストセラーの未来社会予想本。
絶対オススメです。



<書籍基本情報>
# 書籍名:1日3時間しか働かない国
# 著者:シルヴァーノ・アゴスティ
# 出版社:マガジンハウス
# 発売日:2008/06/26
関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


[書評]くもんの小学ドリル算数 1年生のたしざん
くもんの小学ドリル算数 1年生のたしざん

一年生になったら~♪
友達作るのもお勉強もいっぱいしましょ

くもんの小学ドリル算数 1年生のたしざん 平成21・22年度用くもんの小学ドリル算数 1年生のたしざん 平成21・22年度用
(2009/02/20)
不明

商品詳細を見る


<書籍書評>
最近、頭使ってないな~と思って、久しぶりに簡単な計算しようと
思って購入してみました。

が、

ちょっと一年生のドリルでは・・・

簡単すぎた・・・
さすがの私も小学校一年生の問題は頭を使うほどでもありませんでしたね。


でも、くもんって凄いなって感じました。
小学校の時、2+3=?って感じの問題がほとんどですけど
○+○=5 みたいな自分で考える力を養うような感じなんですよね。
色々な数を入れる事が出来ますよね。

小学校の時を思い出すと、頭の良い男の子はくもん通ってましたね。

だけど、本当にオススメですよ。
久しぶりにやってみたらとてもおもしろかったです。
これから、二年、三年と挑戦してみようかなって
思いました。

さて、いくつまで解くことが出来るやら。

昔していたら習い事をしたいなって感じる事が多くて
最近、関係ないんですけどそろばんと習字がやりたいなって
思ってます。

昔は嫌いだったんですけどね。
不思議。

私のような方以外と多いと思うのでオススメしておきます。



<書籍基本情報>
# 書籍名:くもんの小学ドリル算数 1年生のたしざん
# 著者:不明
# 出版社:くもん出版
# 発売日:2009/02/20



関連記事
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 くもんの小学ドリル算数 1年生のたしざん
☆検索フォーム
水嶋ヒロ 小林美佳 高橋麻奈 竹内富貴子 北出幸男
楽天アフィリエイト
QRコード
QRコード
オススメ スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。