*All archives*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング
[書評]オレが君の人生を変えてやる! ~ 整体師という職業を超えて ~ 子安 裕樹(コヤスユウキ)
オレが君の人生を変えてやる! ~ 整体師という職業を超えて ~ 子安 裕樹(コヤスユウキ)

若者たちへの、熱きメッセージ

オレが君の人生を変えてやる! ~ 整体師という職業を超えて ~ ( ワニプラス )オレが君の人生を変えてやる! ~ 整体師という職業を超えて ~ ( ワニプラス )
(2009/10/23)
子安 裕樹

商品詳細を見る


<書籍書評>
カリスマ整体師にして、70店舗の整体サロンを全国展開する
企業の経営者、常に120%の全力投球で歩んできた男のお話です。

いや~熱い
この本読んだだけであっつくなってしまいます。

よくわかります。この著者が熱い人なんだって事が。

オレが君の人生を変えてやるなんて相当な自信が
ないといけない言葉だと思いませんか?

それだけの思念があるんでしょうね。

私が素敵だなって思ったのは、この男性は人が
好きという事。
人が大好きだから人にぶつかっていくし、ぶつかられるのも
覚悟しているんですね。

この世の中人とぶつかることが怖くて逃げている人
知らない顔をしている人が多い中で非常に珍しいなって
思いました。

この方は、他人の将来の姿を明確に想像する事が出来るそうですよ。

私もそんな明確なお目目が欲しかったですね。

この本は受け入れられやすいところもありますが
やはり、好き嫌いの激しい本かもしれません。
ですが、興味のある方はきっと、どこかで共感できる
部分があるかもしれません。

オススメの一冊に加えておきます。
読んでみて下さい。


<書籍基本情報>
# 書籍名:オレが君の人生を変えてやる! ~ 整体師という職業を超えて ~
# 著者:子安 裕樹(コヤスユウキ)
# 出版社::ワニブックス
# 発売日:2009/10/23


スポンサーサイト
FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 オレが君の人生を変えてやる! ~ 整体師という職業を超えて 子安 裕樹 コヤスユウキ
[書評]裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 山口 絵理子(ヤマグチエリコ)
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 山口 絵理子(ヤマグチエリコ)

涙も出るけど、勇気も湧く

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
(2007/09/22)
山口 絵理子

商品詳細を見る


<書籍書評>
友達からこの本を借りて私は泣きながら読みました。

なぜかわからないけど、涙が出てきました。

頑張っているから涙が出たとかそういうわけでは
ありません。
なんだかこの女性が素敵な生き方をしているなって
感じたんですね。

同じ28歳らしいです。

この女性はバングラディッシュという場所で働く人
たちのために仕事を斡旋し一緒に奮闘しながら頑張っている
女性。

思ったことをまっすぐに貫いていく意志の強さがあります。

多分、テレビなどでも放映されているのでご存知の方は
多いかもしれません。

貧困をなくせるのは国際機関エリートが考える援助ではなく
働く人が誇りを持れる仕事
腐敗と裏切りの中でそれでも強く生きる彼女の
姿勢はとてもすばらしいものです。

私がとくに良かった一説を紹介します。
自分は一体何をしてきたんだ
他人と比べて一番になるなんてそんなちっぽけなことに
全力を注ぎ、泣いたり笑ったり。
こんな幸運な星の下に生まれておいて、周りを気にして
自分ができることにも挑戦せず、したいことも我慢して
いろんな制約条件を自分自身の中だけでつくりだし、
自分の心の声から無意識に耳を背け、時間と共に流れていく

私は生きたいように生きてきたのですが
なんだか私には凄くこの一説が目に留まりました。

同じ女性で同じ年で、自分にも何か出来るんじゃないかって
感じされてくれる一説でした。

オススメの一冊に加えておきますので
是非読んでみて下さい。
感動すること間違いなしです。


<書籍基本情報>
# 書籍名:裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記
# 著者:山口 絵理子(ヤマグチエリコ)
# 出版社::講談社

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 裸でも生きる ―25歳女性起業家の号泣戦記 山口 絵理子 ヤマグチエリコ
[書評]アメリカ発なるほど儲かる!ユニークビジネス―えっ!こんなことが商売になるの? 有元 美津世
アメリカ発なるほど儲かる!ユニークビジネス―えっ!こんなことが商売になるの? 有元 美津

ビジネスの色々

アメリカ発なるほど儲かる!ユニークビジネス―えっ!こんなことが商売になるの?アメリカ発なるほど儲かる!ユニークビジネス―えっ!こんなことが商売になるの?
(2001/09)
有元 美津世

商品詳細を見る


<書籍書評>
世界は広いな~と感じる本ですね。
最近、寝れない時に本をず~っと読んでいるのですが
この本は、ますます眠れなくなってしまいます。

色々なビジネスがあるんだな~ってわかると同時に
非常にためになるのでついつい読んでしまった感じです。

人の可能性は凄いな~と思います。
色々な事を想像してそれを形にしてビジネスにしてお金を
生み出すという事が出来る。

自分の悩みなんて本当にちっぽけなものだと感じてしまいます

まあ、中身は大体起業している人の話なんですけど
起業する人としない人との違いは最終的には実行するか
しないかだそうです。
その通りですね。
起業したいと言っている人は沢山いるけれど、結局
色々な理由をつけてしない人が多いんですよね。

沢山のリスクがありますしね。

項目としてはスモールビジネスも大規模を目指せ
ビジネス、場所を選ばず
こんなコンサルティングあり
元気なアイディアで勝負する
事業拡大を狙え
社会を動かすこれからのビジネス
なぜ失敗したのか?
どうすれば成功するのか?
など盛り沢山の内容でございます。

是非、読んでみて下さいね。
オススメの一冊に加えておきます



<書籍基本情報>
# 書籍名:アメリカ発なるほど儲かる!ユニークビジネス―えっ!こんなことが商売になるの?
# 著者:有元 美津世
# 出版社:ダイヤモンド社
# 発売日:2001/09


FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 アメリカ発なるほど儲かる!ユニークビジネス―えっ!こ 有元 美津
[書評]メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール 藤田 英時(フジタエイジ)
メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール 藤田 英時(フジタエイジ)

恥ずかしいメール送っていませんか?
仕事がうまくいくメールのルール

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルールメール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール
(2010/05/27)
藤田 英時

商品詳細を見る


<書籍書評>
いや~参考になりました。この本。

何気なく読んでみようかなって思った本なんですけど
以外と、すら~っと読めてしまいました。

凄く勘違いしていた事が多かった事実にびっくり・・・

間違ったメールの送り方していたんだな~っていう
発見と、やっぱり日本語って難しいですね。

海外の方で日本語をしゃべる人を本当に尊敬しました。

色々ないいまわしもあるし。尊敬語とか謙譲語とか沢山
ありますもんね。
日本人でもちゃんと使いこなせている人って少ないと
感じました。

項目としてはメール文章の基本についてと
書く前に必要な準備がある事
短く書く方法
言いにくいことを上手に伝えるコツ
ワンランク上のていねいなメールの書き方
見やすい表記とレイアウト
よく使うメールのひな型集などです

これ一冊でビジネス文書はばっちりですよ

オススメの一冊に加えておきます。是非読んでみて下さい。



<書籍基本情報>
# 書籍名:メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール
# 著者:藤田 英時(フジタエイジ)
# 出版社:日本実業出版社
# 発売日:2010/05/27


FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール 藤田英時 フジタエイジ
[書評]マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密
マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密

心からのサービス
ここに成功と成長を続ける鍵が隠されている

マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密
(1999/03)
J.W.ジュニア マリオットキャシー・アン ブラウン

商品詳細を見る


<書籍書評>
この本を開いてすぐに素敵な言葉を見つけました。
従業員を大切にすれば従業員はお客様を大切にしてくれる。
これは創業以来、マリオットに脈々と流れる企業文化の基本である。

以前、人気の美容院の社長さんの講演会にいったことがあります。
その時、同じ事をその社長さんが話していた事を思い出します。

CS(customer satisfaction)カスタマーサティクファクション
顧客満足のことですね。
よくこの言葉は良く耳にしますが、
ES(employee satisfaction)エンプロイーサティスファクション
従業員満足ってあんまり聞かないですよね。

私だけかな?

人を幸せにするにはまずは自分が幸せでなければという
考え方。

私好きですよ。

項目としては、
現場を重視する実務管理者たれ
確固たるシステムの確立と臨機応変な対応
従業員を大事にすれば、従業員はお客様を大切にする
他人の意見からは多くのことが学べる
変化しながら秩序を保つ
秩序を保ちながら変化する
成長に終わりはない
自信過剰がまねくもの
個人プレイよりチームワークを優先する
成功は全員の手でつかむもの意思決定をするための四つのルール
きっぱりとした決意
です。

読んでいてとてもおもしろかったのは
順風満帆だけではないというところですね。

この間、ジャンプするには低くしゃがまなければ
いけないんだよっていう言葉をもらいました。
その通りだなって思います。

色々な事で失敗して、それを教訓とし大きく
飛躍する。
このホテルはそうして大きくなっていったそうです。
困難な事があってこそなのでしょうね。

また、行ってみたいホテルが一つ増えました。

経営者にはもってこいの本ですね。
オススメの一冊に加えておきます。


<書籍基本情報>
# 書籍名:マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧客満足の秘密
# 著者:青木 孝誠J.W.ジュニア マリオット
# 出版社:日本能率協会マネジメントセンター
# 発売日:1999/03


FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング

テーマ : **本の紹介**<>
ジャンル : 本・雑誌


tag : オススメ 書籍書評 古いビジネス書籍 マリオット・ウェイ サービス12の真実―世界一のホテルチェーンを築いた顧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。